PLANKTON R

CRM支援CRM

テキスト支給お願いします。テキスト支給お願いします。テキスト支給お願いします。

CRMは
顧客育成ではありません。

ダイレクトマーケティング(通販事業)におけるCRMとは、収益力に直結する施策であり、次の成長原資を創出するコミュニケーション活動です。

CRMはしばしば“顧客育成”と言われます。しかしプランクトンRでは“顧客との関係構築”と考えます。顧客を育てることはできません。お客様も、企業に育てられることを望んでいないのではないでしょうか?企業ができることは顧客との間に長期的&強固な関係を構築することであり、それはお客様にとっても価値がもたらされる関係でもあります。

プランクトンRのCRM領域におけるアプローチは次の3つです。

01 CRM戦略

CRMといっても一概に同じ考え方ではありません。

定期会員を重視するのか?超ロイヤル顧客を重視するのか?アクティブ顧客を重視するのか?企業の戦略に基づきターゲット戦略・商品戦略・マーケティング戦略等と連関してCRM戦略の方向性は異なります。

プランクトンRではクライアント企業の理念・事業目的(役割)・ビジョンに基づいたCRM戦略の構築・コンセプト設計からサポートし、強い事業収益力の基盤を築きます。

02 CRM計画設計・運用改善

CRM戦略に基づいたフレーム設計・計画といった数値化サポートも提供しております。

中長期の計画化・具体化が、事業活動のベンチマークとなり、目標達成へ向けた羅針盤となります。また実施施策の評価もともに行い、テスト設計からPDCAサイクル運用を行い、継続的な改善を推進します。

03 コミュニケーション設計・制作・実行

CRM強化の鍵は、いかに「顧客主導・目線」でのコミュニケーションを設計するか?にあります。企業が伝えたいことよりも、顧客が求めていることを伝えることが重要です。

個別のDMや同梱ツール、アウトバウンドの個別最適化に留まらず、行動変容・意識変容仮説に基づく全体フレームを描き、ロイヤリティ形成と購買行動の両輪で顧客との強固な関係を構築します。

プランクトンRでは新規顧客創出施策からCRMまで一貫した統合型コミュニケーションをクライアント企業様とともに構築・制作・実行していきます。

実績が入ります。